Profile

Profile

安藤エイム

Singer Song Writer

アニストのまらしぃが所属するサブカライズレコードから 2014年8月にデビュー。

尾崎豊や玉置浩二など数々のアーティストの プロデューサーでもある須藤晃が手がけた

1stアルバム「笑顔のレシピ」は初登場オリコンデイリーランキング22位を獲得。

2014年8月には、1000人規模でのワンマンライブを行い、音楽ニュースメディア ナタリーにも取り上げられ話題を集めた。

一度聴いたら忘れられないキャッチーで癖になるメロディー。

かくもどこか切なく、時に繊細なその歌声は聴く人の心に自然に寄り添う。

2016年9月から所属事務所を抜け、現在フリーとなり、 「愛媛から全国へおもいを繋ぐ」をコンセプトに活動中。

CMソングや楽曲提供、また、企画ライブやイベント、 結婚式でのサプライズゲストなど県内問わず幅広く活動中。

現在は2017年12月23日のW studio REDで開催される ワンマンライブに向けてアルバム制作を開始。

2018年末には自身最大規模のワンマンライブに向けて 準備を進めている。

南海放送ラジオエフナンPRソング「シグナル」を担当。

愛媛県知事選PRソング「ふるさと」を担当。

東京第一ホテル松山CMソング「届けたい君へ」を担当。


-歌を歌うきっかけ-

中学から大学までソフトテニスに全力を注いできたが、高校1年生の時に ''紫斑病''という病気になる。喉の溶連菌から発病したのだ。

紫斑病とはざっくりいうと血管が裂ける病気であり、当時の私の胃や腸、そして脳の血管まで症状は悪化していった。

治療のためにステロイドを1日多い時で12錠分の点滴を入れた。

思春期の私にはその副作用が辛かった。顔はむくみ、疲労感が増していった。

大学1回生の秋頃ステロイドの副作用による影響で両膝大腿骨先端壊死となる。

この時に私は毎日打ち込んでいたソフトテニスを辞めざるを得なかった。

絶望感に包まれた私は、涙が枯れるまで泣いた。

そんな中、ふと部屋で流れていたのが音楽だった。

今でも覚えている、スターダストレビュー さん の「木蓮の涙」 絶望感に包まれていた私の背中をそっと押してもらえたような、そんな気持ちになった。

大げさかもしれないけれど、本当に助けられた。。。

それから月日が経ち、私は大学1回生から音楽で多くの人を救いたい、多くの人を笑顔にしたい、背中を押すような人生を変えるような、そんな歌を歌いたい。その一心で路上ライブを始めるのであった。。。

-経歴-


2009.12 大街道を中心に路上ライブ活動を開始
2010.3.13 自主制作でオリジナルCD「memory」を制作
2010.8 the 4th music revolution愛媛県予選にてグランプリ獲得
2010.9 上記の関西地区大会のシャングリラで演奏
2010.11.16 自主制作のオリジナルCD売上500枚達成
2014.4.27 小林幸子さんや影山ヒロノブさん和楽器バンドさんらも出演した、ニコニコ超パーティー3に出演
2014.8.3 自身初の2万人規模のイベント、EXIT TUNES ACADEMY FINAL SPECIAL 2014出演 inさいたまスーパーアリーナ
2014.8.13 須藤晃プロデュース 1st アルバム「笑顔のレシピ」リリース、初登場オリコンデイリーランキング22位獲得。
2014.8.13 愛媛県松山市コミュニティーセンター キャメリアホール 1000人ワンマンライブ開催
2014.8.21 フジテレビお台場新大陸マイナビステージ出演
2015.4.12 東京ワンマンライブ LIVEGATE TOKYO
2015.8.30 ワンマンライブ in 松山サロンキティ
2015.9.6 東京ワンマンライブ in 渋谷Star lounge
2016.9 所属事務所を辞めフリーでの活動に移る
2016.9 南海放送ラジオ エフナン PRソング「シグナル」を担当
2016.12.1 クリスマスワンマンライブ in JIS松山
2017.4.28 テレビ愛媛 「ほ〜なん」生出演
2017.4.29 活動名をやっぴ〜から安藤エイムに改名、450人ワンマンライブ in W studio RED、安藤エイム初 1stシングル発売
2017.5.17 Hèiris the GALA 2017 出演 in 赤坂Blitz
2017.7.11 ワンマンライブ 安藤エイム 生誕祭 -生まれたことを悔いるより生んでくれたことに感謝したい- in 松山サロンキティ
2017.12.23 W studio REDワンマンライブ